初撮り六十路熟女 もっと女としての悦びを感じたい!夫一筋で生きて来た還暦熟女が初他人棒体験!

完熟


六十路にしてAVデビューした還暦熟女

サンプル動画はこちら

作品紹介


初撮り六十路妻ドキュメント 山辺ゆりえ

ただ今エッチなライブ配信中【DXLIVE】

使い方はこちらから ⇒ DXLIVEご利用ガイド

六十路にして人生初の他人棒を堪能した完熟おばさん

これまで夫しか男を知らなかった貞淑六十路妻が還暦を機にAVデビューを決意!人生で二本目のチンポとの中出しセックスを堪能した完熟おばさんのエロ動画。
今回六十路にしてAVデビューを決意したのは日頃介護老人ホームで働いている山辺ゆりえさん。18歳で今のご主人と結婚して42年、ご主人一筋で浮気をしたことがないと語る六十路熟女は還暦を迎えた最近になって女としての人生の儚さを感じるようになったのだそう。仕事柄、自分よりも年上の女性たちを見ていると「自分にももっと色んな可能性があったのかも知れない…」とおもう所があったという彼女は意を決してAVへの出演を決意した。人生で二本目のチンポを緊張気味に口にした還暦熟女は男優にフェラチオの仕方をレクチャーされながら一生懸命おしゃぶり。優しく愛撫されて緊張が解れてきたところでいよいよ挿入タイムに突入。ところがチンポをあてがわれた途端、急に躊躇いを感じ始めた六十路熟女。男優に背中を押してもらうと覚悟を決めてついに人生で二本目のチンポが六十路熟女の肉壷に侵入する。「ダメダメダメ…!」咄嗟にそう口にしながらも男優のピストンに合わせて六十路熟女は徐々に喘ぎ声を漏らし始める。六十路熟女のテンションに合わせて徐々にピストンの強度を上げていく男優。緊張とマンコが解れて来ると六十路熟女からは気持ち良さそうな喘ぎ声がどんどん大きくなっていった。「主人とは全然違う…スゴイです…!」ようやくプロのチンポを楽しむ余裕が出始めた六十路熟女。これまでの性生活で体験したことがないという騎乗位や後背位を初体験するとその気持ち良さから中イキしてしまう。豪快な種付けプレスまで繰り出され、膣奥深くに響くピストンを堪能する還暦熟女。やがて限界が近付いて来た男優から中出しをおねだりされると一瞬躊躇したものの「生理来てないから…いいですよ」と中出しを了承。一気に腰を振り抜いた男優は六十路熟女の完熟パイパンマンコにたっぷりと中出しフィニッシュ。チンポが抜かれた完熟の割れ目からはトロトロのザーメンが零れ落ち、初めての他人棒セックスを楽しんだ完熟熟女は「凄く気持ち良かった…」と満足そうな表情を浮かべた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました