【近親相姦】女の子にモテず荒れる童貞息子を優しく諭し筆おろす三十路母 武藤あやか

近親相姦


サンプル動画はこちら

初体験は母と… 武藤あやか

作品紹介


初体験は母と… 武藤あやか

近親相姦:自暴自棄になる息子を身体で癒した三十路母

武藤あやか出演。ハーフなのに女の子に全く持てずセンズリを日課にしていた息子のハヤトは、三十路母の下着をオカズにするようになっていた。ある日、オナニーの現場を三十路母に視られてしまったハヤト。そんな息子を見て、ブツブツと文句を言いながらも息子を手コキ抜きしてあげる三十路母。母の手コキが病みつきになり、再び母の元を訪れ手コキ抜きをおねだりするハヤト。親子として間違ったことをしていると思いながらも、文句も言わず手コキとフェラでハヤトを抜いてあげる三十路母。やがて燻る性欲を暴走させたハヤトは母に襲い掛かる暴挙に出る。「こんなんじゃ一生彼女なんか出来ない!エッチ出来ない!」と自暴自棄なるハヤト。「そんなに辛いなら筆おろしは母さんがしてあげるわ」と三十路母は息子を慰めるように諭す。落ち着きを取り戻した息子にベロチューする三十路母。優しい母の手ほどきを受けながらハヤトは童貞を捨てようとしていた。

サイト内検索
  • カテゴリー/ワード

個人撮影動画 人妻熟女の痴態

コメント

タイトルとURLをコピーしました