『娘がごめんなさいね…』セックスレスに陥った娘婿を不憫に思い、娘の代わりにフェラ抜きしてあげた五十路義母

近親相姦


サンプル動画はこちら

作品紹介


お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 米倉里美

ただ今エッチなライブ配信中【DXLIVE】

使い方はこちらから ⇒ DXLIVEご利用ガイド

娘婿と五十路義母の背徳近親相姦

米倉里美出演。嫁にセックスをさせてもらえず悶々とした日々を過ごす娘婿を不憫に思った五十路義母が贖罪のつもりで娘婿をフェラ抜き。娘への後ろめたさを感じつつも娘婿との背徳行為に快楽堕ちしていく義母と娘婿の近親相姦動画。
五十路義母と妻と娘婿が同居生活を送るようになってしばらく経った頃、久し振りに五十路義母の作ってくれた手料理を喜んだことがキッカケで娘婿は妻を怒らせてしまった。娘夫婦が険悪なムードになったことを心配した五十路義母は、娘婿から最近夫婦仲がギスギスしていることとセックスレスに陥っていることを聞かされる。「娘がごめんなさいね…」娘婿のことが不憫に思えて来た五十路義母は娘婿に優しくキスをする。ふと股間に目を向けてみると娘婿のチンポはビンビンに膨張していた。ベロチューをしながら徐に娘婿のチンポに手を伸ばす五十路義母。1年間セックスしていない娘婿はすぐに勃起してしまい性欲を暴走させ始める。「お義母さん…ツバを垂らして下さい…」おねだりしてくる娘婿に、せめて娘の代わりになるならとチンポに唾を垂らして手コキする五十路義母。せめて今だけでも娘婿を気持ち良くさせてあげようと五十路義母は娘婿のおねだりに応え続けた。「もっと気持ち良くなっていいのよ。どうして欲しいか言って?」五十路義母の言葉に甘え娘婿はフェラチオを要求。娘婿をなんとか満足させようと五十路義母は声を上げながら娘婿のチンポを一生懸命しゃぶった。五十路義母の口マンコに何度もチンポを出し入れし続けた娘婿は我慢出来ずそのまま義母に口内射精する。口の中で脈打ちながら吐き出される娘婿の白濁汁を全て受け止めた五十路義母。「いっぱい出たわね…綺麗にしてあげる」手のひらにザーメンを吐き出した五十路義母は、フェラ抜きしたチンポをお掃除フェラしてあげた。わがままな娘の代わりに贖罪のつもりで一度きり…のはずだったが、娘婿の性欲はこの件以降五十路義母に向かい始める。妻の目を盗んでたびたび五十路義母に不適切な関係を迫るようになっていた娘婿は、ある日ついに五十路義母に夜這いを仕掛けた。「お義母さん…ボクもう我慢出来ません…!」寝ていた義母の身体を一心不乱に貪る娘婿。「隣で娘が寝ているから…」と盛りつく娘婿を何度も諭そうとした五十路義母だったが娘婿の暴走は止まらない。抵抗しながらも、久し振りに男性に愛撫された義母は興奮し割れ目からは愛液が滲み始める。ピチャピチャと音を立ててオマンコをクンニされた五十路義母は堪らず喘ぎ声を漏らしてしまい、身体をヒクつかせながら何度も絶頂する。いよいよ辛抱の限界に達した娘婿はパンツを脱ぐとゴム無しのままチンポを五十路義母に挿入する。「ダメ!ダメ!それだけは絶対ダメ!」母と息子で一線だけは越えてはいけないと声を上げた五十路義母だったが、娘婿はその言葉を振り切り激しく腰を振り続けた。バス!バス!と鈍い打音を響かせながら膣奥深くを穿つ娘婿。言葉では抗おうとしてもピストンされる度に快感を覚える五十路義母は娘婿のピストンで中イキを連発する。何度イっても止むことなく打ち込んでくる追撃ピストンを義母に食らわせ続ける娘婿。最後まで自分勝手に腰を振り抜いた娘婿は義母の胸に大量のザーメンを吐き出し胸射フィニッシュ。胸元に飛び散らかったザーメンを見て茫然とする五十路義母の頭を抱えて無理やりお掃除フェラさせた娘婿は何も言わずに義母の寝室を飛び出した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました