母子温泉旅行 再婚して10年間、夫の連れ子から一度も母親と認められなかった四十路継母が息子と心と身体を通わせた肉欲旅

近親相姦


沢木りりか

サンプル動画はこちら

いい日旅勃ち 弐の湯 高橋浩一旅情ドラマシリーズ 沢木りりか

作品紹介


いい日旅勃ち 弐の湯 高橋浩一旅情ドラマシリーズ 沢木りりか

旅先で初めて心を通わせた継母と息子の背徳近親相姦

沢木りりか出演。父親が再婚して10年、新しくできた母親の事を一度たりとも「お母さん」と呼べなかった息子が継母との二人旅を通して急接近、肉欲貪る禁断交尾に耽る近親相姦動画。
10年前、当時会社の秘書をしていた四十路熟女りりかと父親が結婚。その日以来、どこかでりりかの事を認めきれない息子は彼女のことを「お母さん」と呼べずにいた。ある日、家族で訪れる筈だった温泉旅行に父親が行けなくなり急遽りりかと息子だけで温泉旅行に出掛けることに。それまでぎこちない親子関係を続けていた二人の距離は温泉旅行をキッカケに急速に縮まる。一緒に温泉に入った際、すっかり大人の男の身体つきになっていた息子の裸体を見た四十路継母は息子をオスとして意識し始め、その日の夜性欲を抑えきれなくなった四十路熟女は息子に逆夜這いを仕掛けた。隣で眠っていた息子の浴衣を開け首筋に唇を這わせる四十路継母。多少の愛撫で息子は目を覚ますことはなかったが、パンツを下ろしてみるとチンポは寝ながらフル勃起。猛る勃起チンポを目の当たりにした四十路熟女はニッコリと微笑むと亀頭をパクリと咥え込む。「な、何やってんの…?」股間の違和感に気付いた息子に「このままお母さんにやらせて…」と答えるりりか。四十路継母の見せる痴女の顔に驚きつつも、息子は母のされるがままになる。徐々に激しさを増していった四十路継母のフェラ手コキ。昂りと共に手の中でどんどん硬くなっていく息子のチンポを見て母はニッコリ微笑んだ。「ユウ君、気持ち良かったらイっていいんだよ?」息子の気持ち良さそうな表情を見て俄然熱心に手コキする四十路母。寝ぼけながら気持ち良さそうな吐息を漏らしていた息子は「はぁ…」と短く息を吐くと四十路母の手の中でドロつくザーメンを発射した。

サイト内検索
  • カテゴリー/ワード

個人撮影動画 人妻熟女の痴態

コメント

タイトルとURLをコピーしました